Zウイングマグナムの改造 ボディ加工がおすすめ

マグナムファンの方は当然のようにお持ちだと思いますが、最新作のZウイングマグナムはもう手にしていますか!?

今回はメジャーとなっているボディの加工を紹介します。

スポンサーリンク

 

ボディの切り離しをしよう

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じでボディ裏にラインを引いてピンバイスで一定の間隔で穴を開けていきます。

あとはニッパーで穴と穴をつまんでちょん切る!

いつものやり方ですね(´∀`)

 

上記の画像のようにZウイングマグナムをレースクイーンのような形にしちゃいます(笑)

画像の一番下のように綺麗に切り取ることはできないと思いますが、あーいう形になればOKです。

 

 

切り取った後はやすりがけで整えます!

 

※イメージ

 

 

バッチリ切り取った事で軽量化&スタイリッシュになり改造の許容範囲も広がります。

ステッカーを取り付けるのが少し迷いますが軽量化の為です、我慢しましょう(^_^;)

 

 

 

ウイングを切り離すパターンもあり

 

※コチラはフロントの加工をしていない画像です

 

 

ウイングに注目してください。

このようにウイングを取り外して加工の幅を広げるパターンもあります。

このウイングもカットしなければいけないのでやる場合は後からやすりで調整していきましょう!

スポンサーリンク

 

 


ミニ四駆ランキングへ

 

 

具体的な取り付けパーツの例

 

 

まだ何も改造に手をつけていないという方は以下のようなパーツから試されてみてはいかがでしょう。

 

・アトミックチューンモーター2

・パワーチャンプゴールド

・19mmアルミベアリングローラー

・丸穴ボールベアリング

・ARファーストトライパーツセット

・ARセッティングギヤセット

・ARシャーシブレーキセット

・ARシャーシサイドマスダンパーセット

・ARシャーシFRPフロント・リヤワイドステー

 

 

ミニ四駆はバランス1つ欠けてはスピードを発揮できないのであくまで参考に、色々なパーツを試し試しでオリジナルの専用マシンに仕上げていきましょう!なにつけたらいいか分からないよーという方は参考にする感じで。

 

ボディを切り離して加工で繋げるという方もいたりして改造も本当に幅広いです。

大量のグレートアップパーツがあるので全部買っていたら比較的少額で遊べるミニ四駆と言っても馬鹿になりません。

 

効率の良いパーツを買いましょう♪

ちなみにコチラの記事で紹介しているいわゆる『夢パーツ』はオススメしません・・

 

ミニ四駆の夢パーツとは?

 

 

レブチューンモーターやダウンスラスト、エアロ〇〇など様々な夢パーツがありますが騙されないように・・

中にはセッティング次第で走りが良くなるものもあるかもしれませんが買わない方が無難かと。

性能の良いパーツを揃えていきましょう(^O^)

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ