ミニ四駆が動かない時の原因と対処法

僕も含めミニ四駆初心者の方がよく組み立ててさあ走らせよう!とした時にミニ四駆がピクリとも動かないことってよくあると思います。

その原因と改善方法を紹介していきますね(^O^)

スポンサーリンク

 

動かない原因

 

 

ミニ四駆が動かない原因のほとんどはターミナルの設置がうまくいっていないかギヤうまくハマっていないかのどちらかです。

電池が切れてるとかモーターが消耗しきってるとかそういう可能性もありますがほぼ上に書いた事が原因です。

 

 

ターミナルの設置がしっかりできていないと電気が流れないので当然動かないし、ギヤのはめ方が悪いと回転が伝わらないのでタイヤまで動力が伝わらないのです。

 

『ギヤー!』と洒落じゃないですが、音がすればターミナルの電気の通電は大丈夫なので音の確認が取れる場合はギヤを疑いましょう。

スポンサーリンク

 

 

 

動くようにするには?

 

 

ターミナルは直接スイッチのON、OFFで電池とターミナルが接触し、電気が伝わる事でミニ四駆が動く仕組みになっています。

 

ギヤーという音がしないならターミナルの設置が甘いというかONに入れた時に電池に接触しないと当然動かないので説明書をよく見ながら当たるように設置しましょう。ターミナルを直接素手で触るよりピンセットなどでつまんで当たるように伸ばしてみると当たると思うので試してみてください。

 

 

ターミナルが原因でない場合はギヤがうまくハマっていない可能性が高いです。

基本的にはもう一度説明書をよく確認しながら一度バラしてみるといいと思います。1つ1つ順番に組み直せば回ると思います!

 

 

初心者の方は特にこの2つ、『ターミナルの設置』『ギヤのはめ込み』がうまくできていない事が多いのでミニ四駆が動かない時はまずここを疑ってみてください!

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ