ミニ四駆のシャーシを比較してみた結果!

ミニ四駆のモーターや電池、ローラーなどあらゆるパーツを乗せて支えているシャーシ。

フルカウルミニ四駆というレッツ&ゴーで登場し爆発的な人気を誇ったマグナムやブロッケンGはスーパー1シャーシやスーパーFMシャーシは今や過去の産物(FMはギリ健在)となっていて、MS・MAシャーシ、ARシャーシなど新しいものが次々と登場しています。

 

今回はシャーシを比較してみて今通用するシャーシを紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

 

今通用するシャーシは?

 

 

MAシャーシ

 

 

代表的なマシンはブラストアローなどでMAはミドシップエアロの略。

今主流の両軸モーター(PRO)が搭載可能で高速走行が実現したシャーシですね!MSシャーシのような三分割されたシャーシはヤダ!って人がコチラのシャーシを使われている事が多いです。

サイドの拡張性アップも魅力的でメンテナンス性もアップしているのでこのシャーシ使っとけば問題ない!と言えるシャーシでもありますね(^O^)

 

 

 

MSシャーシ

 

 

代表的なマシンはアバンテmk.2、バイソンマグナム。上記で書いたようにシャーシが三分割されてます。比較的コーナーリング向きの作りになっているのとMAシャーシ同様中心にモーターが置けるので高い駆動効率を誇ってます!

MAと比べて好きな車種があればこっち!という風に決めてもいいかと思います^^

 

 

 

ARシャーシ

スポンサーリンク

 

 

代表的なマシンはハリケーンソニックプレミアム、エアロサンダーショット。

片軸モーターではありますが、冷却効果の高い構造と電池とモーターの消費も抑制できるシャーシで、ローラーも初めて6つ搭載された万能タイプです。

変わっている点の1つに普通上から取り出すギヤは下から取り出す造りになっています。整備性抜群のシャーシで片軸モーターでも充分速いスピードで走ることができます。

 

 

 

スーパーFMシャーシ

 

 

ブロッケンGが有名なFMシャーシはもう古くて使用している方は少ないとは思いますが、先日読んだ雑誌でFMシャーシを使用したマシンが大会で優勝したという記事をみました!

車種はストラトベクターだったかな?ちょっと忘れてしまったのですが(ソコ肝心だろ!)セッティング熟練者ならまだまだ現役で使用できそうです。ブロッケンGなどはまだ販売されているそうですし密かに人気のあるタイプのシャーシです。

 

 

 

比較してみた結果、オススメは?

 

 

FMシャーシなどは本当に知識と経験がないとまず速く作ることは難しいと思うので、総合的に見た判断になりますが、やっぱりMAシャーシかなあと思います!MSでもいいのでここは好きずきですね^^

 

ARも捨てがたいのですが個人的にはダブルシャフトモーターに頼りたいので(^_^;)

ミニ四駆の速さの7割がモーターと電池なのでPROモーターを使用できるのは有利というかもはや必須条件な気もしてます。

 

 

できるだけ速いミニ四駆の真似をする事が大事だと思いますので、まずは確実にできる事をやっていきましょう(速さを求めるなら)。

PROモーターの使えるMA・MSシャーシを選んで、土俵を同じにしてから改造や充電完了をレース前に合わすなど細かい技を絡めてスキルアップを目指してみましょう♪

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ