ミニ四駆の最速マシンはフェンスカー!?驚愕の速さに唖然

ミニ四駆を遊んでいる方なら誰もが求めるのがスピードですよね!

今回はミニ四駆と言えるのか分からないくらい早い最速マシンを紹介します。

その正体は『フェンスカー』です!

スポンサーリンク

 

フェンスカーとは?

 

 

 

フェンスカーはフルカウルミニ四駆時代から存在していた爆速仕様のマシンです。

モーターの改造などは制限されておらず、二輪駆動の三輪車のような作りになっているのが特徴です。

 

調べればフェンスカー大会というものもありますが、あまりの速さにコースを破損させてしまうほど攻撃的な走りをするそうです。

速すぎるのでレーンチェンジがあるコースではコースアウトしてしまうほどだし、レーンチェンジ自体を壊してしまうほどのスピードが出ます。

 

 

ミニ四駆で速さを追求していけば公式では使えないモーターやセッティング方法に手を出しちゃう方もいると思いますが、単純にスピードを求めるならフェンスカーに挑戦してみるのもいいかもですね。

けど、模型店などのコースで走らせたら絶対怒られますので、自宅に8の字コースを購入するなどして個人で楽しむようお願いします(笑)

フェンスカー大会などはありますのでそちらに挑戦してみると良いと思います!

 

 

 

これが最速フェンスカーだ!

 

 

 

中国で撮影されたフェンスカーの動画です。

このスピードはうさんくせえわ、ありえないなどの声がありますが動画をよ~く見れば影が一瞬見える時がありますので実際に走らせています。

スポンサーリンク

 

直線レールを見れば分かりやすいでしょうか。

 

 

カーブ連続ではザン!ザン!ザン!ザン!ザン!と聞こえて、

直線ではシャー!と音が小さくなります。

カーブの上から手前の方に走ってきて直線では奥に向かって進んでいます。

 

ザン!ザン!ザン!・・の後が直線なので、その音が聞こえたら直線コースをよく眺めてみてください。影が追えると思いますが信じられないスピードに唖然としますよ(笑)

 

 

 

フェンスカーは1秒あたり17メートルくらい進むらしく、こんなん公式のコースに走らせたらコースにローラーの後がついちゃうでしょうね。

コースアウトしたらキャッチできるんでしょうか?

粉々に砕け散るのかな?

 

 

 

基本的な改造方法としては速すぎてコーナーでは負荷が凄いので強化プレートは必須です。

縦横ガッツリプレートを付けましょう。ローラーも多めにして、フロントのタイヤ部分はローラーやベアリングをつけるとスピードが出ます

 

 

今フェンスカー大会が行なわれているか分かりませんが、もしあったら会場を見てビックリするかもしれません。

だってコースがジャパンカップの3、4倍は長いですからね!(笑)

 

 

もし開催されたら係員さんもタイム計測にキャッチと忙しそうですよね(^皿^)

 

 

ある意味最速マシン、フェンスカーの紹介でした♪

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ