ミニ四駆のペラタイヤの作成方法

ミニ四駆のペラタイヤの効果とデメリットを紹介しましたが、作成方法を紹介していきます。

ペラタイヤの作り方は難しいので長澤くんという人の動画で見ると分かりやすいと思います。

スポンサーリンク

 

ペラタイヤの作成方法

 

 

まずはペラタイヤの効果は以前コチラの記事で書きました↓

 

ミニ四駆のペラタイヤの効果とデメリット

 

 

簡単にまとめると、メリットとしては軽量化するのでモーターへの負荷が軽減されたり、タイヤの経が小さくなるのでジャンプ着地時の衝撃が吸収されるという事ですね。

デメリットはホイールに直接衝撃が伝わるのでホイールが頑丈なものでないと壊れやすかったり作り方が難しいのでペラタイヤの経がバラバラになって安定性がかえって悪くなってしまうことがあります。

 

 

しかし、やはり現在ジャパンカップなどの大会上位者はペラタイヤを使った方が多いので是非ペラタイヤは挑戦したい所ですよね!

そこでペラタイヤを動画でわかりやすく紹介されている方を見つけました!

 

 

長澤さんのペラタイヤ作成動画↓

 

 

 

 


ミニ四駆ランキングへ

 

 

ミニ四駆の動画をアップされてる方で有名?な長澤さんのペラタイヤ作成動画はとても参考になりますよね。

スポンサーリンク

 

内容を文章で紹介すると難しく伝わりにくいかもしれないですが、簡単にまとめると、

 

 

1 中空ゴムタイヤ、ホイール、マスキングテープ、両面テープ、ニッパー、ワークマシン、電池、モーターを準備

2 ホイールにゴムタイヤをきっちり嵌める(ズレに注意)

3 マスキングテープをタイヤのできるだけ中心に真っ直ぐ貼る

4 ワークマシンに電池、モーター、タイヤをセット

5 ティッシュ箱などの上にワークマシンを置きカッターナイフを準備

6 スイッチを入れタイヤを回転させ両端をカッターで切れ込みを入れる

7 タイヤが薄くなるので嵌めるホイールの出っ張りをニッパーで切り落とす

8 ワークマシンで回しながらやすりがけして凸凹を落とす

9 ホイールに両面テープを貼ってタイヤをセット

 

 

こんな感じになります!

いや長澤の動画分かりやすいですね!ただ両端の切れ込みを入れただけでマスキングした部分がどうなるのかはちょっとわかりませんでしたね(^_^;)

 

あとタイヤには真ん中に接着された凸凹があるからそこをどうするかは考察します!という感じでした。どうしたらいいんでしょうね・・恐らくゴムタイヤなどで滑らかに加工できると思うんでヤスリがけなどで整えるといいのかもしれません。

 

 

ミニ四駆仲間がいればペラタイヤについてあれこれ相談してみるのもいいかも。それか実際に走らせてみれば大体分かりそうですよね(^O^)

 

 

ペラタイヤに挑戦して更なるスピードアップを目指しましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ