ミニ四駆は大人にも子供にも優しい趣味だとつくづく思う!

数々の趣味や遊びの中でも財布に優しい趣味だなーとつくづく思うのがこのミニ四駆です!

ミニ四駆本体、モーター、パーツを一通り揃えてしまえばそこからはお金はほとんどかかりません。

もちろん全国一のセッティングを求めて改造やパーツを買い込むとかは別にして、ミニ四駆は幅広い層に比較的優しい金額で遊べるものだと感じています。

スポンサーリンク

 

ミニ四駆完成までいくらあればOK?

 

 

 

ミニ四駆1体完成させるのにかかる費用はいくらぐらいなのでしょう?

ひとえにミニ四駆と言っても初級者~上級者のセッティングにかかる費用などで違ってきますが、まずは根本的に自分がまだ何一つミニ四駆のパーツを持っていないと考えます。

 

 

好きなミニ四駆本体・・・900円

好きなモーター1個・・・440円

パワーチャンプゴールド280円

 

 

上の3つは税抜き価格ですが、ミニ四駆をただ走らせてみたいということだけに目的を合わせると1700円ほどで揃えられちゃいます。

最近のミニ四駆PROなどの900円する本体の中にはモーターやタイヤ、ローラーも装備されてるので厳密に言えば好きなモーターは買わずともノーマルモーターで良ければ1300円くらいで遊ぶことはできます。

 

 

一応上記のものを集めれば良いモーター、良い電池を使うのでスピードも出てオススメなんですが、ただ純粋にミニ四駆というものに興味を持って、どんな感じなのか一度走らせてみたいと思うならミニ四駆PROの本体と4本セットのマンガン電池とかで1200円くらいで手頃に揃えることもできます。

 

 

ミニ四駆を満喫する。とまではいかないまでもミニ四駆の基本的なパーツを揃えて実際に遊ぶのにかかる費用が1200円というのは相当財布に優しいですよね(^O^)

 

 

 

趣味にかかる費用はどのくらい?

 

 

趣味と言ってもかなりたくさんあるのですが僕がやった事ある趣味に釣りがあります。

スポンサーリンク

釣りは究極言えば釣り糸(ライン)と針があれば竹をとってきてくっつけて500円くらいで遊べると思いますが、わざわざ竹をとってくるって人もなかなかいないと思います。

 

なので釣具やで売ってる釣具一式というお手軽セットがあるのですがそれでも2000円~します。更にルアー釣りの場合は1つ安くても300円とかしますから数種類は必要なので1000円くらい、餌釣りは釣りの度に餌を買うので500円くらいはするでしょう。

 

 

 

釣りはお金がかからないように見えて意外とお金がかかると有名な趣味なので比較するには差が大きかったかもしれないです(笑)

 

 

 

 

サイクリングとかでも自転車を買うだけでも数千円すると思いますが趣味にしてしまうと色んなサブ用品が必要になります。

1回だけ走る為に自転車を買うわけじゃないと思うので何回も乗ることで考えるとサングラスや熱中症対策に帽子、サイクリングしやすいウェアを買うなど細かな出費で1万円以上かかるのではないでしょうか?水分捕球とかの小銭も生まれますしね。

 

 

 

やっぱりそう考えるとミニ四駆って相当安く遊べる趣味なのかな~と思います!

 

 

 

ただし極めればそれなりにお金もかかる

 

 

もちろんミニ四駆だって真剣に改造やドレスアップに拘ればそれなりにお金もかかります。

各コースに合わせてモーターを準備する為に5個前後買う人もいるでしょう。電池もタミヤ製のパワーチャンプや充電池パワーチャンプネオを揃えたりで3000円くらいするでしょう。

更に消耗品なので性能が落ちたと分かれば新しい製品を買わなくてはいけません。

 

 

グレートアップパーツも数種類のローラーにマスダンパー、バンパー、ギヤに細かいタイヤ周りの部品。けっこうお金かかっちゃいます。

 

 

けど、よく考えたら1万円あればそこそこのパーツを集められると思うのでやっぱりミニ四駆って安く遊べる趣味なのかなと思いますね(^^)

 

 

計画的に1万円で買うものを事前に調べれば速くて満足のいくミニ四駆を作ることもできると思います♪

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ