ミニ四駆ブーム再来のキッカケはなぜ!?

今、大人も子供のハートを少しずつ掴んできているミニ四駆。レッツ&ゴーやダッシュ四駆郎などの漫画をキッカケに第2次ブームとなったのは懐かしくもあります。

しかしなぜ再び人気が出て第3次ミニ四駆ブームが到来したのでしょう?

スポンサーリンク

 

ミニ四駆PROの登場&リメイク!

 

 

 

なんと言っても従来の片軸モーターミニ四駆から二軸モーター(ダブルシャフト)へ進化して登場したのがミニ四駆PROで、人気あったマグナムシリーズやソニックシリーズは勿論、トライダガーにスピンアックスなどのレッツ&ゴーで人気のあった車種のリメイクが登場するなどして人気が爆発しました!

 

ほどほどだった模型店のミニ四駆の売上もミニ四駆本体に加えパーツや二軸モーターが売り切れ続出するなどして完全に第3次ブームの到来となったワケです。

2011年にはタミヤ公式の大会で16000人ほど集まったり、翌年の2012年にはあのジャパンカップ13年ぶりに復活するなどミニ四駆ファンにとっては夢のような状況になってきています!

 

 

やはり一旦ミニ四駆ブームが落ち着いた要因としては『ミニ四駆の限界』が訪れてしまった所でしょう。様々なシャーシやグレートアップパーツは生まれたものの、その速度はミニ四駆の限界を表してしまっていました。

 

 

しかしPROの登場で二軸モーターが登場!従来の片軸モーターではシャフトからシャフトに力を加えてモーターの力を加えていたので負担が大きくスピードもPROに比べるとどーしても遅かったです。

これが二軸になった事で直接パワーを伝えられるようになったのでスピードは大幅に飛躍。ミニ四駆の可能性が広がり、それに合わせて新しいシャーシが生まれたりパーツが生まれたりコースの作りも一新されたワケなんですね^^

 

改造の楽しさや可能性も広がったので子供から大人まで夢中にさせてくれる時代が再び到来となりました!

 

 


ミニ四駆ランキングへ

スポンサーリンク

 

 

NEWSの増田くんもハマってる

 

 

 

人気アイドルグループNEWSの増田くんも大好きなミニ四駆。確かに増田くんがミニ四駆いじってる所想像できるかもしれない・・車とか好きそうだし。

増田くんは15人くらいのミニ四駆やるメンバーを集めて月1ほどのペースでミニ四駆大会を開いてるらしいんです!

 

それだけ大好きなミニ四駆の中でも特にハマってるのがリバティエンペラー!

 

 

 

未来シアターでミニ四駆の熱さを語りまくった増田くん。こんな風にミニ四駆の面白さを有名人がテレビで語ったこともミニ四駆ブームの火付けとなった部分もあるかもしれません。

レッツ&ゴーにはマグナムシリーズやトライダガー、レイスティンガーなどの人気車種もある中リバティエンペラーを選んだ理由は一目惚れらしいです(^O^)

 

 

1/32 スーパーミニ四駆シリーズ 自由皇帝 (リバティエンペラー) ブラックスペシャル 18514

 

 

普通なブラックスペシャルを完全に真っ黒にカラーリングするなど相当なこだわりを感じますよね!走らせた所は見てないのですがかなり速そうですね!

 

 

こういう風に芸能人がミニ四駆にハマってる姿がテレビや雑誌などで紹介されたり、タミヤが更にミニ四駆の進化を追求してPRO以上のモデルを作ってくれると更に業界は盛り上がっていきそうです!

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ