ミニ四駆 ジャパンカップの参加方法は?

ミニ四駆を始めた方は誰でもジャパンカップに出場してみたい!と思うはず。

ジャパンカップはなにか地方大会で勝ち抜いた先の全国大会!みたいなイメージがあるかもしれませんが当日受付でしかも参加無料なのです!知らなかった方も多いのでは?

 

では気になる参加方法や要領をご紹介していきます^^

スポンサーリンク

 

ジャパンカップの対象年齢

 

ミニ四駆ジャパンカップ2015日程

 

 

ジャパンカップでは4クラス中3クラスが対象年齢が設定されているので確認しておきましょう!

 

(ジャパンカップ2015)

オープンクラス・・・小学4年生以上

ジュニアクラス・・・小学4年生から中学3年生以下

チャンピオンズ・・・チャンピオンズ認定者

ファミリークラス・・・年齢無制限でマシンは共同製作

 

 

今年のジャパンカップではファミリークラスが年齢無制限となっています!小学3年生以下はファミリークラスしか参加できないですが、参加は可能なのでジャパンカップの雰囲気を楽しめる枠が設けてあるのは毎度のことですが有難いですよね!

最近ではミニ四駆人口の上昇から定員数も増加傾向にあるので主催者のできるだけ大人数で楽しみましょう!という気持ちが伝わってきますね(^O^)

 

 

それから基本的には小学低学年も上級者が多いのでオープンクラスやジュニアクラスなどを親などに代わりに走らせてもらうケースがあるようで問題視されています。

僕も小学生や学生時代には年齢制限などで煩わしい思いを経験してきたので気持ちは充分理解できるんですけど、年齢制限には理由もあると思いますのでその辺しっかり考えてみて判断してもらいたいです。

 

 

ジャパンカップの参加料、定員は?

 

 

ジャパンカップの参加料は上記でも書きましたが無料です!当日に受付をして参加してください。

定員数も増加傾向にありますが地方によって多少の変化はあると思います。

大阪では2400人ほどの定員まで受け入れたようで仙台では1400人ほどだったりマチマチなので、レースを眺めるだけでなくどうしても参加したい方は早めに会場入りするといいと思います!

 

 

参加無料ではあるジャパンカップですが、会場では毎年ジャパンカップでしか手に入らないようなマシンやパーツ、限定アイテムなどが売られていますので凄く欲しい商品があったのに買えなかったよ!とならないように財布にはいくらばかりか入れておいた方がいいと思います^^

 

 

使用可能電池

 

 

これはほぼ毎年変わらないのですがパワーチャンプGT、ネオチャンプ、富士通乾電池(FDK)が使用可能となっています。

また決勝戦だけはパワーチャンプGTを支給されます。

 

 

車検を通そう!

 

 

ジャパンカップではミニ四駆公認競技会規則に則った車検があります。ローラーは6つまでとかガイドはローラーより外側に出てちゃいけないとか使用不可モーターだとか改造してないかとかチェックされます。

スポンサーリンク

せっかく現地に来てレースに参加できないのは寒いので、事前に学習してセッティングしておきましょう。

保険で事前車検を受けられるので自信がない人はこれを受けときましょう!

 

 

一次予選

 

 

一次予選は受付順に100人単位で呼ばれていきます。5レーンあるので5人ずつレースが行われます。二次予選参加条件はここで一着になることなのでライバルが強すぎると厳しいので運もありますね。5周して1着になると二次予選へ進めます。

スタートダッシュは狭いスタートラインに5人並ぶので緊張しますが、落ち着いてシグナルが青になったら手を離しスタートさせましょう!

 

 

2015コースレイアウト

 

ハイパーダッシュサーキット2015

 

 

今年のジャパンカップコースも魅力的な造りになっています。

新セクションのプラウドマウンテンはアップダウンが連続し高低差もある為安定感のあるセッティングを求められます。

その先にあるグライドバンク45は突入時にコースアウトの危険性あり。文字通りマシン角度45度でバンク走行します。

シューティングウォッシュボードではウォッシュボードが複数設置されていてスピードダウン必至のセクション。パワーがないとどんどんロスタイムに。

そして仰天新セクションがメビウスチェンジャー!メビウスの輪をイメージしたという立体型レーンチェンジャー。ぐるりとマシンが一周(レーンチェンジ)する際、上下左右に負荷がかかるのでコースアウトとスピードダウンの危険が伴います。

デジタルバンクコーナー30は30度デジタルカーブでスピードダウンします。

そして再び新セクションなのがモヒカンストレート!マシンに対して強烈な突起物が設置されておりスピードタイプのマシンはタイムロスすること必至です。

グライドバンク45もマシン角度45度で走行。

 

 

色々魅力が詰まったジャパンカップ2015コースです!自分で作ったマシンがこのコースを疾走する姿は感動しそうですよね。

 

 

参加特典・優勝特典

 

 

ジャパンカップに参加するだけで特製のロゴステッカーをもらう事ができます。

オープンクラス、ジュニアクラス、チャンピオンズとそれぞれのクラス優勝者は10月18日に開催されるチャンピオン決定戦への出場権がもらえます。

 

 

簡単ですがジャパンカップの参加方法、要領の解説でした(^O^)

 

 

ミニ四駆ジャパンカップ2015限定アイテム紹介

ミニ四駆ジャパンカップ2015優勝マシンの改造など

ミニ四駆ジャパンカップ2015日程・開催地は?

ミニ四駆 ジャパンカップ2015コースの画像と動画

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ