ミニ四駆のキャリーピット 価格や性能は?

ミニ四駆を本格的に始めた人、または始めていてそろそろ自慢の愛車に車庫を用意させたい!と思う方もいると思います。

そんな時はタミヤのキャリーピットを買ってあげると喜ぶんじゃないですかね^^

スポンサーリンク

 

キャリーピットの価格や性能

 

 

 

先日ジャパンカップ2015限定アイテムでポータブルピットという商品も紹介したので良かったらコチラも覗いてみてください↓ 記事の下のほうに赤いポータブルピットがあります^^

 

ジャパンカップ2015限定アイテム紹介

 

 

上のリンクで紹介しているジャパンカップ2015ポータブルピット(赤)は本体価格2600円です。

そして今回紹介しているキャリーピットは本体価格4900円です。

スポンサーリンク

どちらもタミヤの商品ですが2倍近い価格差がついてます。

これだけ値段が違えば性能の違いもありそうですがポータブルピットより格段に大きいので収納も大分幅が効くようになりました。

 

 

上下2段に分かれていて基本的に上段にドライバーなどの工具類、パーツセットなどを収納でき、下段には愛車にミニ四駆キャッチャーなど比較的大きいものを収納できます。

大きさは434×233×271mmですね。

ハンドルが固定できる造りとなっていて台になるのでその上で作業もできます。

 

 

収納力抜群なので家族や自家用車でイベント参加する際に適していると思います。

 

ただとにかくデカイのでパーツや道具を詰め込みすぎると重くなってしまい電車やバスなどで会場に向かうとかはちょっと適していないかなと思います。

めっちゃ恥ずかしいと思いますしね(^_^;)

 

 

たくさん愛車があって色んなマシンをコースで走らせてみたかったり、自宅のミニ四駆保管用ケースとして手にしておきたいという方だけ手にするで良いと思います^^

性能的にはジャパンカップ2015の方も優れているのでご自身の所持マシンや大会に1人で参加する方などはジャパンカップの方でいい気がしますね!

 

 

愛車を2台3台となってきたら考えていきたい商品ですね♪

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ